消費者金融レイクは今は

消費者金融としてのレイクというのは、さすがに多くの人が知っていることでしょう。消費者金融最盛期などにはかなり有名なところであったのです。しかし、2011年に新生銀行に譲渡されて、今では新生銀行カードローン・レイクになっています。

20歳以上、70歳以下、という年齢の制限がまず、あります。そしてなんといっても収入が必須になります。安定した収入が返済能力としても必要になってきますから、これも審査において求められることになります。しかし、パートやアルバイトといった非正規雇用でも問題ない、としていますから、これは大した問題にはならないでしょう。安定した収入があるということでしたら、審査にかかるレイク時間に関してもさほど長引くことはないと思われます。

借入限度額は最大で500万円になります。レイクは銀行系になりますから、総量規制による規制はありませんから、年収の三分の一以上も貸すことは不可能ではないです。しかし、可能であることと実際にやってもらうことができるのかどうか、ということには大きな隔たりがあります。さすがに制限がないからといって分限以上に貸し付けてくれるわけではありませんから、注意しましょう。レイクには無利息期間があります。初めての人にはふたつの無利息期間プランから選ぶことができるようになっています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ