任意整理は必ず満足できるわけではない

ギャンブルが好きでどうしても打ちたくてしかたなく生活費をさいてパチスロに打ち込んでしまいました。
その結果、金融機関で二社借り入れをしてしまい、合わせて140万円の借金を作ってしまいました。

その期間は現金がなかったのでクレジット生活をしていたのでまたそこで借金が増えてしまいました。借り入れの方は返しては借りるを繰り返し、二年間返済はしたのですが一向に減らず現状維持が続いていました。
返済額もクレジットを合わせると月に15万円を超えてしまい、生活するのがしんどくなったため弁護士を探し債務整理の相談をすることに決めました。私は大手ではなく債務整理京都で有名な事務所を選び任意整理をすることに決めました。
任意整理をしたからといって返済がものすごく楽になった訳ではなくまず任意整理を行った法律事務所に報酬金をはらわなければなりません。
その支払いが約半年ぐらいかかりその期間は金融機関二社の返済はありませんでした。任意整理は返済を先延ばしてじっくり支払って行く感じだと私は思いました。返済額は一社は交渉がうまくいかずかなり高めの設定になりました。結果本当にお金に困った時でも任意整理はオススメしません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ