私を好いているという人はすごく少ないと思います。

今朝、叔母に陰口をたたかれる夢を見ました。
無意識にそういうイメージが叔母にあったのかなと今は考えています。
それがすごくリアリティのある内容でした。

親戚の人達が法事で沢山集まっていました。
私は皆さんをもてなす為に色々奔走していたのです。
そんな中いとこから叔母が私の声が大きすぎて心臓に悪いから、
別室でおとなしくしてて欲しいとぼやいていたのを聞いて、
すぐさま部屋をあとにして、帰宅準備をするというものでした。

正直、叔母が私に抱いている事をそのまま投影したような夢でした。
島にいる人なので限られた人としか接していなくて、
私のような異色な人間は、良いように扱われないのかもしれません。
叔母だけでなく、他の島の人達とも私は相性が良くないみたいで、
第一印象で全てを決めてしまうので人柄を見ようとはしません。

どれだけ島の人達は見た目がきれいな人達ばかりなのだろうと皮肉ってしまう気持ちもありますが、
元々私の人柄なんて、列島にいても馴染めていないわけです。
どこにいても一緒なのだと思います。

人に嫌われたくないけど、嫌われているのではないかと考えてしまう、
これは昔からあまり変わっていないと思います。
自信がないのは、子供の時のままなのです。

自分の自信というのは、仕事をしながら得ていくものだと聞きますが、
私は社会経験をすればする程、どんどん自信がなくなる一方です。
どうしてこんな悪循環になってるのか、解決出来ればもっと気持ちが楽になれているでしょう。
どうしたらその糸口が見えるのか、子供の頃から探しながら生きているという感じです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ